目指せ!管理栄養士への道 管理栄養士を目指す、学生のブログ

学生リポーター

卒業生訪問(半田市医師会健康管理センター様)

投稿者:学生リポーター

2019/04/26

今回は、半田市医師会健康管理センターで働かれる先輩方の取材をしてきました。

半田市医師会健康管理センターでは、健康診断事業と臨床検査事業と環境測定分析事業の3つの事業があり、先輩方はその中の健康診断事業で特定保健指導をされています。最初に施設概要、管理栄養士の業務について話を伺いました。また実際に栄養指導のデモストレーションを見せていただいた後、私たちも栄養指導の体験をしました。

その後、施設見学、臨床検査事業部の業務について教えていただきました。微生物検査、血液検査、抗体検査、寄生虫検査、病理検査などについては、見学しながらお話を伺いました。

 

先輩方にいろいろ質問させていただきました。

<現在の仕事内容について>

半田市医師会健康管理センターの管理栄養士の方の仕事は病気予防を目的としており様々な場所、人に対して特定保健指導、指導後の電話支援をされているそうです。特定保健指導の他にも、検査項目についての質問の対応や、その他の保健相談、禁煙や肥満解消などのセミナーの実施、開業医院から依頼される外来栄養食事指導などをされているそうです。また、保健指導やセミナーで使用する資料やパワーポイントなどの作成や、保健指導をした報告書の作成など、パソコンを使った仕事も多いとのことでした。

<仕事のやりがい>

保健指導することで今の状態が維持できたり、改善したときにやりがいを感じたり、最初やる気がない人でも徐々にやろうという気持ちになることや短い時間の面談で対象者の行動変容が上がることにやりがいを感じておられるそうです。さらに健康管理センターでの仕事は担当を早く持たせてもらえるため責任感がうまれたり、頑張ろうと思えたりしているそうです。

<仕事上で大切なこと>

健康管理センターでの仕事では管理栄養士の知識も大切だが、コミュニケーション能力や報告書やセミナーなどで使用するパワーポイント作成があるため、パソコン力も大切だそうです。

<在校生へのメッセージ>

勉強、サークル、バイトを頑張ることが大切で遊びもたくさんした方がよいということでした。

 

このページのTOPに戻る

目指せ!
管理栄養士への道

MENU