目指せ!管理栄養士への道 管理栄養士を目指す、学生のブログ

国際栄養学演習 (アメリカ カリフォルニア大学デービス校)

2019年オーストラリア研修 Visit 〜 Logan Central Respite Centre 〜

投稿者:Rinka, Ami, Yukari

2019/09/05

 わたしたちはLogan Central Respite Centerというデイサービスの施設に訪問させていただきました。こちらの施設では利用者の方に日帰りで来ていただくデイケアと訪問介護の2つのサービスを行っています。前半のベスさんのお話から、サービスの中で特に大切なことが食の安全だということを知ることができました。利用者の方の病気やアレルギー、嚥下機能だけでなく宗教によっても食事内容を変えていると知り、たくさんの国の人がいるオーストラリアならではのことだと感じました。その後、施設内を見学させていただきました。広いお庭には利用者の方がガーデニングをできる畑があり、木にはレインボーロリキートがたくさんいて、私たちも癒されました。また建物と5メートル以上離れたところに喫煙スペースもあり、驚きました。施設内にアロマを焚いてマッサージをうけることができる部屋があり、利用者の方が快適に過ごすことができる空間が整っていると感じました。

 DSC_0445.JPG  IMG_0916.jpg

 

後半は私たち学生が利用者の方に歌を披露したり、一緒に習字や万華鏡作りをしたりしました。英語の歌を披露したときは一緒に口ずさんでくださり、恋ダンスの歌を踊りと一緒に披露したときは手拍子をしてくださっているかたもいてとても喜んでいただき、わたしたちもうれしかったです。習字では利用者の方に団扇に漢字一字を書いていただきました。書き終えた団扇の裏に学生のサインを書いてほしいと言ってくださった方もいて、とても気に入っていただけました。

 今回レスパイトセンターを訪問させていただき、この施設がお年寄りの方にとって安らぎの場所になっていると実感しました。また短い時間でしたが活動を通してコミュニケーションをとることができました。

 

このページのTOPに戻る

目指せ!
管理栄養士への道

MENU