目指せ!管理栄養士への道 管理栄養士を目指す、学生のブログ

海外研修

2019アメリカ研修㉑ Sensory Science

投稿者:鈴木綾華・杉浦史也

2019/08/19

今回の講義では、官能科学について学びました。講義内でギムネマ・シルベスタというお茶の粉を用いて、味覚についての簡単な実験を行った。この粉を舐めると舌が粉でコーティングされて、甘みを感じなくなる。実際に舐めてみると、チョコレートの味が全くしなくなり、無味になった。アメリカに来るまではこの粉の存在も知らなかったので、とても良い体験ができた。

 

DSC_0930.JPG

↑の実験では実際に味覚、視覚、嗅覚、触覚を利用した官能試験を体験させてもらった。色のついたゼリーは、その見た目から想像した味にしか感じなくなってしまったりと先入観にとらわれてしまっていることを感じた。他にも、人間の感覚は、時によって異なることや、個人差があること、他に影響されやすいことを学んだ。そのため難しい調査ではあるが、対象者の嗜好を把握することができる効率的な調査であることが分かり、非常に興味深い講義でした。

このページのTOPに戻る

目指せ!
管理栄養士への道

MENU